忍者ブログ

だぁくなえんじぇるにこいをして

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

萌えレポ!その①

いやーもう本当ね。
昨夜から今朝にかけてもう、萌えのオンパレードで疲れました…
確かにここのブログでさんざん、最近ロバ丸の絡みが少なくて悲しい悲しいゆってたのは事実ですけど…
こんな一気にどかーんと来られると心臓に悪いです。
自分昨日から動悸おかしいですもん。
でもものすっご嬉しいですけどね!!!!
ということで!テンション高めで!
今日は萌えレポ連続3つ書いていきますよ!
まずは昨夜のあるわんから!

11月29日 R-one KAT-TUN 第35回目


「どーも。上田竜也です。」
「こんにちは。ちくわぶ大好き中丸雄一です。」

じゅんのくんの誕生日のお話。
―おっ、来ましたね!モツ鍋??

「何かしました?」
「いや、特に何も」
「プレゼントはあげたんですか?」
「いや、特に何も(笑)」
―ひどいっ!!(笑)でも可愛い!!(笑)

中丸くんが鍋をあげたということで、たっちゃんは炭火をあげるつもりだったそうな。
―なにそのナイスコンビネーションは。(笑)
鍋パーティにこだわる中丸くん
―メンバー全員でやったら楽しそうですよね!
じゅんのくんの誕生日だし、今日はじゅんのくんに捧げる曲?

「いや、ないんですよね。田口に捧げる曲ってね。正直。」
たっちゃん一刀両断ですね。(笑
「だから、ここはもう、田口の誕生日ってのを一切すっぱり忘れまして。」
―えっ!?忘れちゃうんだ!??(笑)中丸くんも賛成派だし!(笑

『僕らの街で』フルコーラス。
―カップリングの方は聞かせてくれないんですね…

「改めまして、KAT-TUNの上田竜也と」
「アハハッ こんにちは。ちくわぶ大好き中丸雄一です」
―『アハハッ』!?

上丸対決!!
今回のお題は『あなたは男の人の何フェチ?』

「これもエロい質問ですね!」
―きゃあぁっ!!たっちゃんのお口からそんな…!(悶

その1.前髪がくっついてるフェチ

「だからノリフェチです(笑)」
―ノリフェチって(笑)

その2.おしりのポケットからお財布をとるところフェチ

「じゃ、かばんの中にお財布を入れてるボクはどーしたらいいんですか?」
「あ、それはまぁ、こないですよ。グッとこない。」
―いや、たっちゃんはそのままでいいと思いますよ!!

「要するに、お金を出してくれる人が好きってことですよ。」
―なんてシビアな…(笑)

途中なんだか話が入り違う2人。
―仲良さげなので良いですv

その3.野球帽子が落ちる瞬間フェチ

「ノリ?」
「ノリ。」
「ここでノリがでてきた。」
「この人もノリ好きだと思います(笑)」

その4.大きめのリュックをしょってる男の人フェチ

「あ!中丸じゃん!」
「俺いっつも山登れるようなね。リュックですからね。」
―まじっすか!!(笑

中丸くんは無防備。
―なんか、たっちゃんが言うとものすごい説得力が…

「俺はいつ襲われても平気と。」
「はい。」
「あー…意味がわからないですね。」
―確かに(笑

その5.首ほくろフェチ

「あ、上田くんあるじゃないですか!」
―どこみてんの中丸くん!!!(汗

たっちゃんの鎖骨にホクロ!!!!!
―とか言いつつ、あたしも見たいっ!!!

「俺もこの辺にあるでしょ?」
「あーあったあった。」
―これ、あたしには何故か過去形に聞こえて仕方ありません。たっちゃん、いつみたの?(病

目の下にホクロが欲しくて、油性のマジックで目の下にチョンってやってたたっちゃん
―なにやってるのたっちゃん!(笑

「完全にアホですよね。」
―いや、でも可愛いから良いと思います!もう、なんでも!

しかも油性だから目の下にたくさんのニキビが。。
―えぇ!??それはダメだよ!!あのきれいなお肌が台無しに…やるならシールとか!!(ぇ

「油性ペンはまずかったと。」
「まずかったです。あーいうのは考えた方がいいです(笑)」
「んー…まぁ、それ以前の問題なんですけどね。」
「(笑)」

ベスト5は声・唇・鎖骨・手(手首より先)・腕(二の腕)。

「にのうで!」
「こえ。」

結果発表!
5位・唇 4位・鎖骨
ここまでは予想がついていたという2人。これからが本番!

「だんだん緊張してきました。」
―あたしもドキドキです!

3位・腕

―えぇ!?早速!??(笑

「どっちの腕?」
「二の腕。」
「うそぉーーーーーっ!!!!」
「いぇいっいぇいっいぇぃっいぇぃっ」
「うぜー(笑)」
「いぇぃっ!よぇっぞ!こいつよぇっぞ!」
「うぜぇー(笑)」
―確かにうぜぇー(笑)中丸くん喜びすぎですから!

2位・声 1位・手
―あーうんうん。あたしも手だな。

罰ゲーム!!
リスナーに向けてオリジナルの愛の言葉をささやいた後に熱いキッスをする。
―えっ!まじっすか!??(思わずラジオににじり寄る)

「はぁー……」
―うわ、すごいため息(笑

考えるたっちゃん

「愛の言葉考えてる?自分の将来についても考えてる?」
―なにその意味深な発言!将来ってどゆこと!??

「上田くんがねーいうことはねーめったにない!ねぇ、上田くん?」
「ない!まったくない!」
―ないのかぁ…寂しいね中丸くん。(何

「上田くんが…愛の言葉を…もう言ってしまえ早く」
「やだ、ちょー恥ずかしいんだけど。。」
くはぁっ!!!(吐血)なにその女子高生みたいな発言は!!(萌
「大丈夫だよ。言うだけだよ、言うだけじゃん。減らねーよ!」
―まるでオジサンみたいなノリだな中丸くん(笑

すごい盛り上げようとする中丸くん
―下手したらリスナーよりテンションあがってるんじゃない?(笑

「大げさなやつやめてくんない?(笑)」
「大丈夫大丈夫。誰も見てないよ。誰も聞いてないよ」
―いや、明らかあなた見てるし聞いてますよ!!(笑

「みんな…おしりペンペンしてやるぜ!…ヌバッ!!」
―ぎゃぁあああああぁあぁぁぁああーーーーーーーーーっ

「『ヌバッ』はないだろ、お前(笑)」
―いやっ、もうなんでもアリだと!!!

「精神的に落ち込みますこれ…」
―うんうん。ありがとう、たっちゃん

次回は『恋人の年齢、いくつ上までOK?』

R-One宣言!!
『一晩で7種類の夢をみた。』
たっちゃんもよく見るそうで、そのときはたいてい前みた夢の続きをみるとか。
―すごいなぁ。あたし見れない。

「そ、続きみよって思ったら、速攻寝る。速攻寝たら続きが見れる。」
「のび太かお前(笑)」
―こんな可愛いのび太くんいないでしょう!(笑

「メールアドレスは……えぬいーてぃー」
―何故かいっつもここで萌えるんです!!カタコト可愛い!!!

おまけコーナー!
笑わないように一生懸命テンション落とすたっちゃん

「ちょっ、上田くんなんかテンション落ちてません?」
「いや、大丈夫です」
「さっきの、もしかして罰ゲーム、本気で?(笑)」
中丸くんたっちゃんのことすごい気にかけてるんですねvV

『私の着ている皮ジャン、新品で1980円でした。』
ペンネームでウケる中丸くん

「全然おもしろくないっすよ…」
―あたしも中丸くんのツボがいまいち…

『校長先生がドラえもんに似ている。』
またまたウケる中丸くん

「こんなん失礼だよぉ!失礼だよ!全然面白くないよぉ~!」
―駄々こねてる感じがとても可愛かったですv

「パンチャン……パンチャンさん…」
中丸くんどした!??(笑
「「(笑)」」
「一回仕切りなおそう。お前、言い方がずるい(笑)」
「俺読んでっから笑っちゃうんだもんおれ(笑)」

『友達の弁当の中身がカツ丼だった。』

「あぁ、これは全然。」
「これ全然ダメ?」

『コバヤシサチコか!』

「…もう、あきらめようか今日は(笑)」
「ダメか…」

パンチャンさん再び。(笑)
中丸くん、どーしてもたっちゃんを笑わせたいんですね。(笑)必死だ…

「今日ダメか…」
「今日はもういーや。」

ということで、今回はリスナーと中丸くんの負け。

「おいとましますか。」
「おいとましましょう。」
―これは夫婦の会話です。(断言
「じゃ、来週もよろしく」
「「お願いしまーす!」」

拍手[0回]

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

つれづれなるままに。

とぅいったー

同盟

☆ただいま全力で推奨中☆



グランマニエっちゃう?

プロフィール

HN:
紫燕
性別:
女性
趣味:
音楽を聴くこと・らくがき

ブログ内検索

バーコード

どうぞ気軽に絡んで下さい♪

Copyright ©  -- だぁくなえんじぇるにこいをして --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]